インタビュー

“やればできる”が稼げる男の共通点!~考え抜くことで具体的なアイデアが生まれる~

カテゴリー:インタビュー

第16回『川崎ブレンダ』 代表/田島さん

未だ売れる兆しのないハイブリッド立花が、成功者たちへのインタビューから、成功への秘訣と極意に迫る本企画。第16回は、アロマエステ店『川崎ブレンダ』代表、田島さんにお話を聞いた。

田島さんは現在30歳。この若さで代表職を務めるのには、もちろん理由がある。それは、田島さん自身が今まで出会ってきた“稼げる男たち”から“共通点”を見出したことだ!! なんと第16回目にして、“稼げる男たち”へのインタビュー企画、完結か!? いったいタジマさんが見出した“稼げる男たちの共通点”とは何なのか!?

『川崎ブレンダ』 代表/田島さん稼げる男には共通点がある

―まず、会社の紹介と現在の役職、給料を教えてください。

店舗型アロマエステ『川崎ブレンダ』の代表を務めています。お店の特色としては、本格的なオイルマッサージで疲れをとり、リラックスした時間を過ごしてもらえること。そのためリピーターのお客様が多いですね。私の給料は基本給+歩合で、毎月100万円ほど。今の会社に入って2年10ヶ月、代表になって1年くらいです。

―2年経たずに代表とはスゴイ! ちなみに前職は?

中学卒業後、高校には進学せず、毎日遊んでばかりでした(苦笑)。20歳のときに結婚したんですが、それを機に、携帯電話の販売店で派遣社員として働き始めました。でも、5~6年勤務したタイミングで、販売店の経営者が変わることになったんですよ。派遣社員から正社員になれるという条件でしたが、手取りが30万円から20万円ちょっとまで下がるので、転職を決めました。それでこの業界に。この業界でも、今とは別の会社で2年ほど勤めました。

―どうやったら田島さんのようになれますか?

仕事をする上で、意識していることがあります。それは何ごとも“できる”方向に考えること。できないことって、意外とこの世の中にないと思うんです。そう思えばできる、やってみればできる、そういう考え方を持つことです。引き寄せの法則とか、詳しくは知りませんが、それに近いかもしれません。とにかく、やってみればいいんですよ。できますから(笑)。

―究極の前向き思考のように感じます。その考え方に至ったきっかけがあるのですか?

前の職場で、いろんな方と知り合ったことですね。当時店長だったんですが、様々な業種の経営者クラスの人たちと知り合う機会がありました。そのとき、稼いでる経営者とそうでない経営者、何が違うのかなぁと、自分なりに観察して考えてみたんです。そこで気付いたのが、稼いでる経営者には共通点があるということ。それが“やればできる”と考えていることでした。

“やればできる”という思考法を持てば、“できる”ために真剣に考えようとしますよね。すると具体的にどうすればいいのかというアイデアがでてくるわけです。あとは行動するだけ。逆に、できないと思っていると、真剣に考えることがないから、いいアイデアはでてこないんです。できると信じ、ひとつひとつ、突き詰めて考えることが大切。それからは、自分もそういう風に考えようと常に意識しています。

―いやあ…勉強になります。では、苦労した時代はありますか?

今の会社で店長になったときでしょうか。従業員が急に辞めてしまってしまったんです。スタッフが少ないから売上が下がってもいいということではありませんので、ムチャな出勤をしたこともありました。同時に新人スタッフの指導もやったので苦労しましたよ。私の性格として、人に助けを求めない、貸しは作っても、借りを作りたくない、すべて自分でやるという思いがあるので。

そんな状況の中でも、実績を出してきたということが、自信につながっています。結果的に、それを評価してもらったことで、今の代表というポジションがあるのかなと思います。

生活が豊かになる喜びを感じて欲しい『川崎ブレンダ』 代表/田島さん

―ご自分が稼いだお金の使い道は?

買い物が好きです。特に最新家電をいつもチェックしていますね。最近買ったのが4Kテレビ。60インチで30万円弱くらいでした。それと趣味のサバイバルゲーム。70万円くらいは使ってるかな。食べ物は肉が好きで、よく部下と食事に行きます。お金は毎月使い切っていますね。

お金を貯めて落ち着いてる段階じゃないと思っていますし、お金を使うのが好きなんで。今の収入には満足していません。いつになったら満足するかわからないけど、もうこれ以上稼げないと思えるまで頑張りたいです。新人の頃と気持ちは変わってませんね。

―ちなみに新入社員の仕事内容と給料は?

新入社員は30万円+歩合でスタートです。最初の仕事は掃除、買出し、ティッシュ配り、雑用などからスタートします。

―田島さんの今後の目標をお聞かせください。

キャストにやさしいお店というよりは、キャストにきちんと稼いでもらえるお店を目指しています。キャストが自ら稼ごうと思い、頑張ってもらえるような環境を整える努力をしています。また、お店を増やしたいとも思っていますので、お店を任せられる人間を求めています。新人スタッフでもチャンスは多いですよ。経営を拡大させて、私自身も、たくさんお金を稼ぎたい気持ちが強いので。

―ありがとうござます。それでは最後に、この業界を希望する人にメッセージをお願いします。

自分でやれると信じ抜けば結果はついてきます。当然ですが、適当にやっていたら、給料は上がりません。それじゃ楽しくないですよ。頑張って仕事して、給料があがるから楽しいんです。

こんな時代ですから、稼ぐ楽しさを知らない人が多いんじゃないでしょうか。お金を稼いで自分の生活が豊かになる喜びを、知って欲しいですね。

『川崎ブレンダ』 代表/田島さん

Interviewer ハイブリッド立花

1983年生まれ。愛媛県出身。放送作家。文化放送『大竹まことゴールデンラジオ』、Podcast『ユリオカ超特Q無謀な企て』、FMがいや『メロンチックのおらぶラジオ』等、多方面で活動。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加