インタビュー

“社会保険100%完備!”~やる気になれる会社です!~

カテゴリー:インタビュー

第31回『東京夢見る乙女グループ』サブマネージャー/小山光平さん(33歳)入社2年

『東京夢見る乙女グループ』サブマネージャー/小山光平さん何があっても1年はガマンしよう!

―小山さんが『東京夢見る乙女グループ』に入社されたキッカケは?

それまで、『M』というパチンコ店を経営する大手にいました。9年ほど人事を担当していたのですが、やはり、もうワンステップ上にいきたいと思いまして。

―ナイト業界への偏見はありませんでしたか?

たしかに、恐い世界だと思いました(笑)。でも、大学時代に講義でナイト業界に関する話がありまして。その時に面白い世界だなと思ったのと同時に、食欲、睡眠欲、そして性欲という三大欲求は、時代や場所が変われど、無くならないものですよね?

―つまり、この業界にはチャンスがあるのではないかと思われたと?

そうです。それで・・これは今回のインタビューだから言うわけではないのですが、本当の話でして・・アップステージで調べたんです(笑)

―ありがとうございます! そこで、現在の会社を選ばれた理由は?

まず、ちゃんとした会社であることです。その裏付け的なものが社会保険の完備です。正直なところ、イメージ的にナイト業界で、それはないだろうと半信半疑でした。だけど、本当にあって、これは安心して働けると思いました。

―社保が充実しているのは、たしかに!この業界では珍しいと思います。

そういうところが、人を大切にする会社だと感じました。家族もいましたから、これは本当に大きいです。

―しかし、それまで9年も勤めたのに、またイチから積み上げることは大変だったのでは? たとえば収入面とか……。

そうですね、実際に1年目は前の会社の最終給与よりも落ちましたが、実質2年で、つまり、現在はそれ以上の給料をいただいています。

―最初の1年は辛かったと思いますが、辞めようと思ったことは?

辛かったことは数知れずですよ(笑)。でも、それを乗り越えたのは転職の際に妻から「何がなんでも1年間だけ頑張って耐えて」と言われたんです。それもあったし、目標がある人間には試練・課題が降りかかってくるものだと思えば乗り越えられました。あとは、周囲の先輩社員の助けも大きかったですよ。

充実した休日で仕事がイキきる!『東京夢見る乙女グループ』サブマネージャー/小山光平さん

―働いて感じたことは何ですか?

弊社の歴史は、この業界では珍しく10年以上もあります。それは、それだけ安定した集客力があるのはスゴイことだと。そして、いろいろなスキルを身につけることができることです。経営のノウハウですとか、考え方ですとか、日々、学べる場所ということです。

―今のお仕事のやりがいは?

3つあります。まずは、お客様に満足していただき、幸福になっていただくこと。そして、お客様に喜んでいただくということは女性の稼ぎにもつながります。そこで幸せを感じてもらえると嬉しいです。それがあるからこそ、従業員の生活もなりたつという、このサイクルがやりがいです。

―現在の役職であるサブマネージャーのお仕事内容を教えてください。

各店舗の代表者のアシストです。売り上げ管理や女性の管理など、店舗運営にかかわる内容すべてのアシストです。

―女性のケアも大変だと思います。

たしかに、1年365日、自分自身が寝ている時以外は、電話やラインで働いている女性の対応は行っています。

―コールセンターのようですね……。

この業界において迅速な対応は、働く女性にとって一番、重要なところですから(ニッコリ)。

―小山さんの人を大切にされる姿勢が伝わってきます。それでは、この業界で頑張って手に入れた“自分へのご褒美は?

う~ん…哀しいかな、給料は妻が全部管理していまして。家庭内のお金の話はまったく分かりません!(笑) 本当はアップステージさんのためにも夢のある話をしたかったんですけどねぇ、お小遣い制です。世の中の旦那さんと同じです。結婚していると、これが“ザ現実”です(笑)。

―なるほど(笑)。それでは、趣味は?

サバイバルゲームですね! そうそう、この趣味も、この会社に勤務しているからこそできるというか……。

『東京夢見る乙女グループ』サブマネージャー/小山光平さん

―それは、なぜですか?

サバイバルゲームは、丸ごと1日使うことが多くて、シッカリとした休日が無いとできません。弊社は週休2日制になっていますので、趣味も満喫できます。まぁ、サバイバルゲームは消耗品が多いので、そこら辺は妻のご機嫌を取りながら(笑)。

―そこでもサバイバルですね(笑)。

まさに(笑)。でも、この業界で週休2日というのは、珍しいことだと思います。たしかに、他所様でも週休2日を謳っているところはありますが……。

―実際は有って無いようなところが多いようですからね。

そのような話を聞きます。さらに、夏期・冬期の休日もありますので、家庭がある方でも安心して働くことができると思います。休みが充実していることは、この業界でありながら、弊社だけではないでしょうか?

―休日出勤手当もあると伺っています。

仮に、ですけど、繁忙期などで、本来休日の日に出勤になったとします。その場合は役職などで異なりますが、出勤した分が給料に加算されます。

―それでは、求人に応募する人に何を求めますか?

吉田松陰の言葉になりますが、夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし。故に、夢なき者に成功なし。この言葉のように、何か目標・夢を持っている人を求めますね、私自身は。

―面接も担当されているそうですが、どのような点を見られていますか?

女性の面接も男性の面接も両方していますが、やはり、“人となり”に注目してしまいます。面接でも、その人の目的、目標は何なのかと掘り下げるようにしています。

―それでは最後に、応募する方へのコメントをいただけますか。

この会社で大切なことは目標を達成できるか、できないかです。結果次第で僅かな期間でワンステップ上に行くことが可能ですので、目標、夢がある方はぜひ、一緒に働いてみませんか?

―ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加