求人画像の仕様と効果的な使い方

カテゴリー:原稿について

今回は【求人画像の仕様と効果的な使い方】についてのご案内です。
 

画像については、販促本やブログ関係の本などを見ても、【とっても強力なツール】と書かれています。
人間はビジュアルに強く反応する特性がある、というのがその理由ですが、
特に、ほぼテキストで構成される求人サイトの中にあって、
数少ない画像の重要性はかなり高いと考えられます。
 

みなさんも長々と続くテキストの中に画像があったら「おっ?」と思いませんか?
そんな感じです。
 

実際の事例としては、画像を変えただけで、

  • ・求人詳細ページのPVが前月比3.5倍になった
  • ・電話の本数が前月比5倍になった
  • ・画像を変えた後半の2週間で採用予定人数を達成した

 
などの事例が報告されています。

 
訴求する内容にもよりますが、画像の使い方は求人にとっては非常に重要だといえます。


本原稿で入稿できる画像

〇本原稿で入稿できる画像の枚数
本原稿(コンテンツを除く)で入稿できる画像の枚数は、下記の3枚です。

  • メイン画像
  • 画像2
  • 画像3

 
以下の説明では、画像2と3はほぼ同じ用途のため、サブ画像としてまとめて説明します。
 
 
〇共通仕様
メイン画像、サブ画像共通の仕様として下記があります。入稿の参考にしてください。

  • 拡張子:gif jpg png
  • アニメgifは入稿不可
  • 容量:100KB以下
  • 禁止文言・表現の使用不可
  • 月額100万円を超える表記は不可

メイン画像の仕様と使い方

〇メイン画像の特徴と仕様
メイン画像の特徴と仕様については、下記の通りです。

  • ・唯一、検索結果一覧に表示
  • ・求人情報詳細でも一番上に表示
  • ・最もサイズが大きく表示
  • ・掲載は必須
  • ・サイズ:580-312px

 
 
〇メイン画像の実際の表示
実際の表示についてですが、PC、スマホ共にどのように表示されるか見てみましょう。

【PC検索結果一覧】

PC検索結果メイン画像サンプル

PCの検索結果ではメイン画像が大きく表示され、訴求点が目に留まります。

【PC求人情報詳細】

PC求人詳細メイン画像サンプル

PCの求人詳細ではファーストビューの左側に表示されます。

【スマートフォン検索結果一覧】

スマホ検索結果メイン画像サンプル

スマホの検索一覧では少し小さめの表示ですので注意が必要です。

【スマートフォン求人情報詳細】

スマホで見たメイン画像サンプル

スマホの求人詳細ではファーストビューに大きく表示されます。


 
 
 
〇メイン画像利用のポイント
表示方法や特徴などを踏まえて、メイン画像利用のポイントをまとめます。

 
【比較対象であることを忘れずポイントを打ち出す】
検索結果一覧では、他店の求人と比較される対象になることを忘れないでください。

検索結果一覧で注目されるかどうか?が求人情報詳細のPV数増加に繋がりますので、
しっかりとした特徴を打ち出すようにお願いします。

もちろん打ち出すポイントは、そのまま面接で自信を持って言い切れるポイントでなければなりません。
そうすることで、問合せ⇒面接⇒入店までの流れをスムーズにすることが出来ます。

実際、吉原のあるお店では、シンプルにフリーワード検索でユーザーが検索しているワードを訴求して、
電話20本、LINE応募20本、メール3本の応募を獲得することに成功しています。
(結局8月の1ヶ月間で電話23本、LINE応募23本、メール3本でした)
※許可を取ってないのでどことは言えませんが・・・

こちらのフリーワード検索に関する記事から、お店の特徴に合致するものを選んで、
訴求してみるのも面白いでしょう。

 
【色合いはシンプルに】
PCではあまり問題にならないのですが、
スマホで見ると検索結果一覧での表示が少し小さくなってしまいます。

そのため、ゴチャゴチャした画像や、コントラストのハッキリしない画像を使うと、
全体としてメッセージがユーザーに届きません。

また、欲張って沢山のベネフィット、特徴を盛り込んでしまうと、
文字が小さくなりすぎて、ユーザーが理解できなくなるため注意が必要です。

あまり欲張らず、伝わるかどうか?を意識して、
シンプルに強い訴求をするようにお願いします。

 
【メイン画像は定期的に変更する】
ずっと同じ画像を使い続けている店舗様を良く見かけるのですが、
あまり長い間同じイメージで出し続けていると効果が出なくなってきます。

  • ・期間を決めて画像を変える
  • ・系列店であっても画像を変えて使う
  • ・複数の訴求を使い分ける

 
などの工夫をしていくと良いでしょう。
ちなみにアップステージは画像さえあれば、掲載期間中の画像変更は何度でも可能です。


画像2&3(サブ画像)の仕様と使い方

〇画像2&3(サブ画像)の特徴と仕様
次に画像2&3(サブ画像)の特徴と仕様ですが、下記の通りです。

  • ・求人情報詳細のみで表示
  • ・求人情報詳細では中ほどに表示
  • ・金額面での自由度が若干高い
  • ・掲載は任意
  • ・サイズ:480-360px

 
〇画像2&3(サブ画像)の実際の表示
実際の表示についてですが、PC、スマホ共に下記のように表示されます。

【PC求人情報詳細】

PCで見た画像2・3サンプル

PC求人詳細では画像2、画像3は横並びで表示されます(両方入稿している場合)

【スマホ求人情報詳細】

スマホで見た画像2サンプル

スマホ求人詳細では、画像2、画像3の順番で表示されます。


スマホで見た画像3サンプル

スマホで見た画像3サンプル

 
 
〇画像2&3(サブ画像)利用のポイント
表示方法や特徴などを踏まえて、サブ画像利用のポイントをまとめます。

 
【訴求点が複数あるときに使う】
サブ画像の入稿は任意ですので、メイン画像で訴求できてないアピールポイントの補完として、
画像2、画像3を使って訴求していくと応募に繋がりやすくなります。

 
【人物イメージや、店内イメージに使う】
求人サイトで良くある手法として、
「職場の清潔さをアピールする」「社員同士の仲の良さを表す写真を載せる」という手法があります。

言葉や文字だけでは伝えられない雰囲気の訴求を通して、
ユーザーに対してアピールをするようにお願いします。


画像の使い方まとめ

ちょっと長くなりましたので画像に関する内容をまとめてみます。

  • ・メイン画像は比較対象なので、シンプルに強い訴求をする
  • ・フリーワード検索のニーズを参考にすると効果が出やすい場合がある
  • ・ユーザーにとって見やすいか?常にチェックする
  • ・メイン画像は定期的に変更する。系列店でも違う画像を使う
  • ・サブ画像はクロージングメイン。サブ画像を補完するベネフィット訴求を行う
  • ・店内イメージや、人物イメージはサブ画像で実施する
  • ・反響で困ったらメイン画像だけでも見直す

 


以上【求人画像の仕様と効果的な使い方】についてのご案内でした。

画像の使い方ひとつで、ユーザーからの注目度、ページビュー、電話の本数が変わってきます。
店舗様の求人を効率的に成功させるためにも、是非、上手な運用をお願いいたします。

代理店様、店舗様にはお手数をおかけいたしますが、
参考にしていただきますようお願い申し上げます。


takaji
株式会社エムフリー代表取締役/アップステージ運営責任者

キャバクラ、サロン、人材派遣営業、パチスロプロ、橋梁作業員、アダルト店営業など様々な職種を経験

平成29年4月 中小企業診断士登録

行政書士、社会保険労務士、宅地建物取引士、マンション管理士、上級WEB解析士、GoogleAdwords上級など、合格した資格は40以上。経営、法務、労務、情報システム、WEB広告、SEO対策など幅広い知識を持つ。

 
自身の実践経験や資格により得た知識を活用しながら、クライアントとユーザーの生活が良くなることを目指して、媒体を運営している。

 
大阪府豊中市生まれ 家族は妻、子供2人。
新宿区在住。

SNS:お気軽に申請ください。
twitter:@takajihiroshi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。