インタビュー

“攻めの営業で成功を掴め”~ゆとり世代イメージを払拭せよ!~

カテゴリー:インタビュー

第7回 『(株)クリエイティブインフォメーション』 営業/佐々木さん

未だ売れる兆しのないハイブリッド立花が、成功者たちへのインタビューから、成功への秘訣と極意に迫る本企画。今回は、趣向を変えて、今まさに成功への歩みをスタートさせたばかりという、一人の青年を紹介する。

訪ねた先は、広告代理店『(株)クリエイティブインフォメーション』で営業職を務める若手社員の佐々木さん。ゆとり世代と呼ばれる平成生まれの青年だが、キャリアアップについて自分なりに考え、着実に“成功”へと歩みを進めていると感じさせられた。ハイブリッド立花よ、ボーっとしてるとあっという間に置いていかれるぞ!ゆとり世代を侮ることなかれ!

『(株)クリエイティブインフォメーション』 営業/佐々木さんキャリアアップを考えて転職

―まずは、会社とご自身の紹介をお願いします。

株式会社クリエイティブ・インフォメーション営業部の佐々木です。25歳です。広告代理店業務が主な事業です。入社して1年半、営業担当です。具体的には、クライアントに対して、ニーズに合った広告の提案をすることです。

―上を目指して、まさに頑張っているところですね。なぜ、今の仕事を選んだのですか?

大学を卒業後、大手不動産会社に就職して、マンション販売の営業を担当していました。営業とは言っても大手不動産会社の“カウンター営業”なので、お客様はある程度買う意思を持って、自らお店に足を運んでくれます。なので、いわゆる“営業”という仕事のイメージとは異なり、“守りの営業”と感じました。給料にしても、契約を多く取っても、あまり取れなくても、大きく変わりませんでした。

それよりも、頑張った分が給料として反映される新規開拓の営業、“開発営業”をやりたいと思いました。そんなとき、転職サイトで今の会社を見つけて、転職するに至りました。

“開発営業”…要するに“攻めの営業”が出来れば、今後どんな業界に行っても営業職をやっていけるだろうと、将来のキャリアアップも見据えての転職でした。

―前職と比べて給料は変わりましたか?

実際、給料は少し下がりました。ただ来月の給料は今までの頑張り、積み重ねが会社から認められて、不動産の時と同じくらいにはなりそうです。今後への期待も込めての金額でしょう。会社からも「頑張ればきちんと給料で評価する」とはっきり言われていますし。モチベーションは上がります。

―この仕事を希望する人へ伝えたいことは?

上司から言われていることなんですが、広告はクライアント様の状況を把握し、その時のニーズに合ったものを提案、そして納得して使っていただく事が大切。納得してもらうには、クライアントさんと良好な関係を築きあげておくこと、それが大切です。広告に限らず、どの業界でも共通して言えることなのではないでしょうか。それが出来れば、どの業界でもやっていけると思います。

『(株)クリエイティブインフォメーション』 営業/佐々木さん

ゆとり世代のマイナスイメージをぶっ壊せ

―なるほど。話は変わりますが、苦労時代の貧乏飯ってあります?

正直、食べるものに困るほどの苦労時代ってないんですよ。ずっと実家暮らしで、今でも、たまに親から小遣いもらってて(笑)。これを会社の人に話したら、「さっさと自立しろ!」「THE ゆとり」など、かなり厳しく言われましたね(笑)。

でも、自分自身は何がゆとりなのかわからないのが本音です(笑)。上司から言われるのは、仕事に対して、粘り強さや泥臭さが足りない、スマートにやりすぎ、といわれます。これからの課題として取り組んでいきたいですし、他のゆとり世代のみんなにも伝えてあげたいですね(笑)。

―具体的な目標は?『(株)クリエイティブインフォメーション』 営業/佐々木さん

20代のうちに係長に!今の私の直属の上司がいい目標です。まずはそこを目指したいですね。

実は、髪型が上司と同じなんですよ、もちろんリスペクトして同じに(笑)。上司はエグザイルのマキダイさんに似てるんです。仕事も出来て、容姿もカッコよくて、身近ですけど大きな目標ですね。とにかく結果を出して、ゆとり世代のマイナスイメージを払拭したいです。

―では、目標年収を達成したら、何が欲しいですか?

まずは、実家から出ることですね。あとは、車ですね、キャデラックのエスカレード。中古で500万円、新車だと1,000万円ですから、今の給料じゃ無理です。あと、約3年彼女がいないんで、佐々木希さん似の彼女が欲しいです。横浜をドライブデートしたい。

―キャデラックがあれば佐々木希さん本人もいける?

いやー、それは無理でしょう(笑)!最低でも年収1000万円以上は必要ですよ! でも、その数字は決して不可能ではないと思ってます! グループ全体の中には1,000万円以上稼いでいる人もいますので!

―ちなみに佐々木さんの母親の名前は、佐々木望(のぞみ)さんだそう!! そっちならドライブデートの日も近い(笑)!?

『(株)クリエイティブインフォメーション』 営業/佐々木さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加