インタビュー

“「俯瞰力が大切!!」”~尋常ではない達成感がある場所~

カテゴリー:インタビュー

第45回『マダム麗奈グループ』常務取締役/大城さん(37歳)入社8年

地元は沖縄、小さなその島で、人生を全うする事の想像ができず17歳で”上京”。神奈川県の小田原市に住居を構えたが、お金が無さ過ぎて小田原城のお堀の鯉を本気で食べようと思った日々もあった大城さんも、今や高級店業界のレジェンド『マダム麗奈グループ』で常務取締役となり、関係者全員が胸を張って働ける環境つくりに日々奔走する。
目指すはグループや業界の「社会的地位の向上」。未だ、走り続ける統括者が導きだす組織の原動力を知ることができた!全ては簡単な事ではないが、難しいからこそ尋常ではない達成感が得られる!

『マダム麗奈グループ』常務取締役/大城さん

家出少年A

―こんにちは、まずは前職はどんなお仕事をされてましたか?

パチンコ業界で勤務していました。一応大手と言われる規模の会社でした。その前はバーテンダーや飲食系など、10代から20代前半は定職に就かず転々としていましたね。

―現職に就いた流れはどんな感じですか?

パチンコ業界の先輩が先に「マダム麗奈」にスタッフとして入店していまして、その先輩から誘われて入店しました。「90分最低5万円からの店」と聞いてビックリしたのを覚えています。

―そりゃ驚きですよね(笑)

ただ、誘われた当初は仕事は上手くいっていたので、初めは真剣に考えていませんでした。ある日、軽い気持ちで一度事務所の見学に行ったのですが、事務所は東京タワーが見える高級マンションの2フロアを借り切っていて、もの凄く稼働してたのを覚えてますね‥「これは今の仕事よりも可能性がある!」と確信して、その後直ぐに仕事を整理し、二か月後に入店しました。

―大城さん、第一印象でカッコいい上司的な雰囲気ですが、やっぱり偉い方なんですか?

現在は、常務取締役として全店の運営責任者をさせて頂いています。

―やっぱり!オーラが出てます(笑)

そんな事は無いですよ。

―ところで・・ココの役職別の給料設定なんか聞きたいんですが。

そうですね・・内勤スタッフを例に言うと、試用期間の終了後は”月給30万円スタート”能力や仕事への姿勢次第では”40万円位”までは直ぐに上がりますね。支配人になると、その倍、三桁の給与が視野に入って来る、といった感じです。更にその上に、部長職や私のような役職があります。また、全てのスタッフに、基本給以外に歩合制度を導入しています。特徴は、基本給の高さよりも歩合給の高さなんじゃないですかね。

―なるほど!一般的に基本給も充分に高額だともいますけどね(笑)応募者としては「試用期間」が気になるところですが。『マダム麗奈グループ』常務取締役/大城さん

まず、内勤スタッフには必ず試用期間を設けさせて頂いています。この期間に本採用をお断りする事は少なくないですね。そこを乗り越えて本採用になれば、能力、人格、仕事への姿勢次第で直ぐに昇給、昇格する方も多いですね。

―一般企業のような採用基準ですね。

そうですね。当グループは、採用条件のハードルは高いかもしれませんね。ですが・・、私自身も高校は中退ですし、学歴は問いませんので。採用条件としては向上心があって、何事にも前向きに取り組める素直さを求めますね。よって、同業の経験などは、我々のグループでは全く意味をなさないですね。

―どうしたら、大城さんの様に”成功”する事ができますか?

まだまだ”成功”と呼ぶに値するかは分かりませんが、私は、その人材の俯瞰(ふかん)力を重要視します。在籍女性への考え方、お客様への考え方、チームでの自分の役割‥今、社会で我々はどのような立ち位置に居て、自分はどう立ち回るべきか。それを想像できるセンスのある人材には、年齢経験関係なく昇給させて、相応しい役職を用意します。抽象的な表現ですみません(笑)

―(ふかん)力、要は第三者的な立ち位置で、自身の足元が見えている方と言うことですかね?

そーです・・ね

―ところで、グループ全体のスタッフ数は何人ですか?

グループ全体では、事務所スタッフが40名、ドライバースタッフが35名程度です。

―半端ない人数ですね。

ですね。当グループは高級店の草分け的な存在で、会員数も膨大ですから、それだけ稼働しているという事ですね(笑)これでも、今後のグループ展開も視野に入れると全然足りてませんけどね。

―それじゃぁ、皆さんの1日の仕事の流れを教えて頂けますか?

早番は9:30頃に出勤します。遅番だと朝方5時位まででしょうか。基本的な勤務時間は9時間です。日によって残業はありますが、極力1時間以上は残業しないように指導しています。長時間働くという事は、段取りが悪いか、ダラダラ仕事をしているという事です。時間内にしっかり仕事を終わらせて、後は家族や恋人、または好きな事をしてゆっくりする。これが、結果最高のパフォーマンスを発揮する秘訣ですから。

―ですよねー(苦笑)今のお言葉は、僕も同感です。それじゃあ、お休みもしっかり取れますか?

勿論です。内勤スタッフは月6日~。後は各個人の状況にあわせて決めています。最近は、40歳を超えたスタッフは無理矢理にでも休暇を増やして頂くようにしています(笑)
有休休暇も当然全スタッフにありますよ。

―素晴らしいと思います。やはり、年齢が上がると家族(子供など)の事情も出てきますし、ちょっとした事が気づかないうちにストレスになったりしますよね。

そーなんです。私生活で余裕がないと、お客様やスタッフ間でも良い関係が築けないと実感してますね。

―ちょっとイヤラシイこと聞きますが・・歩合も含めての一般スタッフの年収ってどの位ですか?

そうですね・・内勤スタッフの最低年収は450万円程度じゃないでしょうか。試用期間をクリアできた方は直ぐに昇給しますし、歩合もほぼ毎月出ますので、はい(笑)

『マダム麗奈グループ』常務取締役/大城さん思いもしない10年前

―言いにくい部分をお聞きできたところで・・この仕事で過去に苦労したことやエピソードなどありますか?

苦労したこと・・女性とのコミュニケーションでしょうか。わがままだとか管理が大変とか?そうじゃなく逆なんです。もちろん色んなタイプの女性がいますが、マダム麗奈の”在籍女性”は、綺麗なだけではなく、知識の高い女性や、社会的地位の高い女性が多いですね。そんな彼女たちと接するには、やはりこちらも高い意識をもって向き合わないと直ぐに見透かされてしまうんですよ。

―そうなんですねー、以外です。

でも、そこを超えて互いの価値観が合うと、無二の親友のような存在になりますね。先日、私の子供が生まれたときも、妻と子供へのプレゼントを在籍女性から頂いちゃいました(笑)

―お子さんお生まれになったんですね♪おめでとうございますーー微笑ましいお話がきけました。なんだか僕まで嬉しくなりました(笑)逆に今まで辛くて辞めたいと思った事は無いですか?

私としては無いですね。ただし、スタッフ達には、辞めたいと思う期間が長くなったら辞めるように薦めています。意外かも知れませんが、朝起きて「行きたくないな」と思いながら仕事に行く‥そんな不幸な事はありませんよね。豊かな人生を求め、直ちに判断するべきですね。
ちなみに、条件や職場の環境と折り合いがつかず、ネガティブな理由で自ら辞めたスタッフは、私の知る限りここ数年間居ないですね。スタッフの定着率はかなり高い自身があります。

―ブラボーです♪なんだか体験入社してみたくなります(笑)同店ならではの遣り甲斐ってどんなところですか?

そうですね、この仕事の醍醐味は、お客様や在籍女性に一人でも多く「マダム麗奈のファン」を作る事です。現在、全店舗で2万人近い会員様がいますが、先日、会員番号ひとケタ代の会員様のご利用があって、「創業の2002年からのファンです」とお声をかけて頂きました。その時はやはり深い充実感を感じましたね。

―14年来の会員さまって・・信頼されている証拠ですね。ココで勤務してよかった事はありますか?

遊技業界から業界に飛び込むときは。凄く悩みましたが、みんなの頑張りで、グループとしての目標が着実に達成されつつある今は、あの時入店して本当に良かったと思います。

―なるほど、僕なんかが偉そうなこと言えないですけど、頑張ってる方の人生って10年前には想像もつかない事ってありますよね。

まさに!それでも、今の私でも、この先グループとして個人としても野望半ばですから。

―力強いです。この仕事や立場で心がけていることはありますか?

自分自身もそうですが、在籍女性やスタッフには、胸を張って仕事をするように言っています。特に在籍女性たちには、我々は俗に言う”ソレ”とは一線を画する存在‥麗奈レディであり、マダム麗奈スタッフなんですと。なので・・明るい希望や大志を抱いて仕事に取り掛かるようにしていますね。

―凄い心掛けですね。一般的には認められにくい業界ですが、実践されているんですね。では、今後の目標はありますか?

そうですね・・グループの目標は、”市場の顧客満足度№1獲得”や”全スタッフの社会的地位の向上”ですね。
特に後者は、簡単な事ではありませんが、陰湿でいかがわしいと思われがちな業界で、関係者すべての社会的地位を上げる事が出来れば、それは世の中にとってとても意味のある事だと思っていますので。あと具体的な目標としては、まず出店エリアの拡大。ここ数年で全国2~3エリア立ち上げや新ブランドの展開構想もあります。また、他業種への展開も積極的に行っておりますし、スタッフから面白い企画書が上がれば、どんどん採用してますね。

―うーん、”社会的地位の向上”素晴らしいですね、最近は一般社会のような待遇や福利厚生を掲げるグループも少なくないですが、実情はまだまだと感じます。

そうですね・・そのとおりだと思います。

―今後はこんな人材が欲しいとかありますか?

学歴とか年齢や男女は問いません。今は、内勤スタッフ(幹部候補)や、WEB関連プログラマー、デザイナー、レタッチャーを特に優先して募集していますね。

―ウェブな時代ですもんね・・アップステージで同店の求人を見て応募される方にメッセージはありますか?

このグループは、誰でも簡単に稼げるようなイメージの誇大広告は行わない方針です。
「楽に高額な給料が稼げそう」とか「次の仕事を見つけるまで」「取りあえず採用率の高そうな業界だから応募してみよう」こんな方々は向いていませんね。仕事を通して、世の中に自分自身を表現してみたい方、どこまで上がれるか試してみたい方など是非!大げさかもしれませんが”本気で”一緒に日本を盛り上げましょう!

―・・熱のあるコメントを頂戴したところで。最後になりますが、高額な所得を得ている「大城さん」ですが、稼いで買った戦利品的な“高い”買い物はなんでしょう?

個人的には、浪費癖もなく、車も時計もあまり興味がないのです・・最近で言えば家族を連れてデ○○ニーランドに併設する最高級ホテルのスイートに泊まったこと位でしょうか。二泊三日で、3ケタオーバーでしたね。最高のエンターテイメントとサービスを受けられて勉強になりましたが、恐るべしです(笑)

―羨ましいですねー。今後、僕たちも”社会的地位の向上”のお手伝いが出来たらいいなと思います。本日はありがとうございました。

こちらこそ。

『マダム麗奈グループ』常務取締役/大城さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加